いちごBBSまとめログ

 
コテハン
全て(26108) - ドラエモン(15378) - すりらんか(5008) - ザモデル(384) - ぼけ老人(172) - プロボーラ(379) - cloudy(881) - BUNTEN(654) - 一夢庵(622) - へなへな(611) - ぺいぺい(97) - 植田(33) - 先公(418) - 歌舞音曲(796) - 毒虫五郎(29) - 普通の人(18) - 派遣の人(105) - だな〜(79) - 山形(99) - Mんぷす(4) - こてはん29(76) - Gerard Debreu(265) - 名無し
 
カテゴリ
全て(26108) - DSGE - マクロ - ミクロ - その他経済学 - 日本経済 - 海外経済 - 金融政策 - 財政政策 - 雇用・賃金 - 物価 - 為替・国際収支 - 政府・行政 - 長期不況 - 構造問題 - 人物評伝 - 分類不能


インターネット経済学相談室

60 名前:名無しさんwith t 投稿日:2000/10/05(Thu) 03:32

現在デフレ下の経済成長が起こっていますが、
これってあたらしい現象なんですか?
これは日銀が心配していたデフレスパイラル
はなんだったんですか?
61 名前:名無しさんwith t 投稿日:2000/10/05(Thu) 13:25

>60さん
>デフレ下の経済成長

これがおきるのはどんなときか……需要曲線と供給曲線で考えてみよー!
62 名前:P2K 投稿日:2000/10/05(Thu) 14:55

忙しくてカキコできないんだけど、取り急ぎ60さんへ。
アメリカで93年頃から96年頃まで同じ現象がおこりました。
IT化や企業の合理化・リストラで賃金水準がおさえられたまま、失業率もたしか改善せず、先行き不安もあって消費はなかなか伸びなかった。
不況下企業業績と株価だけが伸びていく現象がありました。
アメリカ人の高賃金ではもはや失業した人たちはIT化と相まってもういらなくなり、失業率も高止まりするという悲観論もありましたが、結局最後は景気回復、消費も伸びて、
空前の低失業率・持続的景気拡大となっているのはご承知のとおり。
人的資本の再配分と消費への効果が確認されるには数年のラグがあることをアメリカのケースは示唆しているのでは。
63 名前:すりらんか 投稿日:2000/10/06(Fri) 23:52

価格の低下と経済成長が同居するってのは,サプライサイドでの
すごく健全な成長が起こっているとの証左ですよね.需要,特に
消費の方は,制度改変期には先行き不安からサプライサイドに対
して遅行系列になりがちだと思います.とすると日本経済は健全
な景気回復過程にあるということになるのかしら?
64 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/07(Sat) 11:13

>すりらんか氏@63
オーストリー学派的にはそういうことになるね。サプライサイドの再構築のため
に消費財産業から投資財産業に資本をシフトさせるには、消費を抑制とか言って。
でも、生産可能性曲線の内側でこれが生じるという話は、矛盾する。だから、現状
を完全雇用とみなせるという実物的景気循環論の前提が必要なのではないか?
65 名前:すりらんか 投稿日:2000/10/07(Sat) 14:33

>ドラさん@64
その通り.だから「なるのかしら?」なんですよね.
ただ,単純な需要曲線供給曲線でなく,AD−AS
で考えると何が起きてるのかしら(=ASの右シフ
トの原因は何か).
66 名前:へなへな 投稿日:2000/10/07(Sat) 23:39

>すりらんかさん
単純に考えると、技術革新ですよね・・・。ほんとか??
ただ、私は小さな経済成長率って信用しないのです。
確か日本の地下経済ってGDPの20%ぐらいありませんでした?
統計にでない20%がどう動くかで大きな影響が出ると思うのですけど。
67 名前:すりらんか 投稿日:2000/10/08(Sun) 01:57

>へなへなさん
さらに日本のGDP統計そのものも疑問視されてるみたいですね.
これについては東洋経済で小巻氏が連載を行っていました.ただ,
地下経済やGDPの誤差はレベルを考える上では重要だけどそれが
counterclicalに動くのでないならば,変化を考えるときには問題
はないということになる.統計誤差については何とも言えないが,
地下経済なんかは基本的に表経済のシャドウだからprocyclicalな
様な気もする……がどうでしょう?ヤー様の知り合いいないので
詳しいことはもちろんわかりませんが.
68 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/08(Sun) 02:16

そっち関係はともかく、例えば交際費の取り扱いなんか面白いよね。統計上は
中間消費で最終需要に出てこないわけだが、最近までの日本じゃ実際には紐付き
給与みたいなもんだったわけですよ。偉くなっても給料あんまり増えないが交際
費の枠が増えたり、有能と認められると交際費がどんどん落ちたりと。そんで、
総額で経常利益に匹敵するほどだったりしてね。

デパートの外商とかナイトクラブ、高級料亭なんて、これのウェイトが凄く大きい。
だから、能力給とかで交際費減らして正規の給与のすると、消費の減退感は強烈
になるんだろうね。国際線のビジネスクラスの客数、新幹線のグリーン車利用者数
なんかも同じ類だわな。
69 名前:先公 投稿日:2000/10/08(Sun) 20:58

>ドラエモン氏
そういう得体の知れない(知れてるか)ゼニのお流れで、私のような三下は
ときどき東京←→福岡片道1.5万円の航空券とか、半額に近いグリーン巻とか
簡単に手に入れられたんだけど(90〜94年頃のお話)<大復活を望む人
今春エコノミー料金でビジネスクラスに座った上海航路は、久々のヒットでした。
某商社の監査やった友人いわく「なんや、言うてくれればもっと安ぅなったで」
あるところにはまだあるのかも・という交際費の生態系みたいなネタでした。
(でもこの5〜6年はほんとに渋いみたいですね)
70 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/08(Sun) 23:26

問題は、この「中間消費」と「実感としての景況」におそらく関係があること。
第2に、今度の改訂国民経済計算(GDP統計)から、これまで中間消費扱い
だったソフトウェアの一部が最終支出(投資)にカウントされること。

GDPってなあに?という疑問が、またまたマスコミを騒がせ、最後は経済学は
役立たずという結論になろうことは、まちがいないわな。鬱だ・・・。


( 役に立った! | 元スレ )
70 名前:ドラエモン 投稿日:2000/10/08(Sun) 23:26

問題は、この「中間消費」と「実感としての景況」におそらく関係があること。
第2に、今度の改訂国民経済計算(GDP統計)から、これまで中間消費扱い
だったソフトウェアの一部が最終支出(投資)にカウントされること。

GDPってなあに?という疑問が、またまたマスコミを騒がせ、最後は経済学は
役立たずという結論になろうことは、まちがいないわな。鬱だ・・・。


( 役に立った! | 元スレ )
72 名前:名無しEND×YURI 投稿日:2000/11/12(Sun) 20:28

質問:繰り返しゲームでわかりやすく書いたものをご存知ないですか?
「非協力ゲームの経済分析」の非協力ゲームの章は難しくてわかりませんでした。
ナッシュ均衡戦略と完全均衡戦略の違いはどこなのでしょうか?(具体的に)
ベノイト=クリシュナの補題など証明がぜんぜん難しくてわからなかったです。
段階ゲームのミニマックス値とフォークの定理の関係とは?
結局さっぱりわかりませんでした。もうすこし分かりやすい読み物はないでしょうか?
(ただし日本語で)
73 名前:名無しングエルス 投稿日:2000/11/13(Mon) 19:50

一応、ミクロ経済学兇侶り返しゲームのところは分かりやすかったです。
ほかには分かりやすくて短い読み物はないでしょうか?





お問い合わせ